プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさ

ひとこと ひとことが



重たく感じる一日でした



尊敬する人のこころを うたがって



くるしい 一時間でした



同じ時間を過ごしても



こころを軽くしてくれる人



メールの一文で 感情を共有できる人もいる



ちょいと つぶやきの多い一日でした



それでも やさしさとは 



どんなときにも



ともにおれることだと



信じよう



 













スポンサーサイト

FIM講習会

今年県内で2回目のFIM講習会の裏方のお手伝いをした。
今回は、昨年の希望を聞いていただき念願の北部開催でした。

講義が終わるまでの間、海で少しのんびりできた。


海はいいな


向こう側から スコールがやってくる
シャワーを浴びるように
思いっきり ぬれてみたいなー と思ったのは


若さか??

やんばる


CI療法を通じてリハビリ医療を考える

6月24日、兵庫医科大学の道免和久先生をお招きして
CI療法について学びの機会を頂いた。

県内の維持期リハに関わっている仲間で
企画運営したのだが、よい意味で予想外に
たくさんの方が参加申込いただいた。

200名目標で350名参加


維持期リハへの関心の高まりは
悩みが大きい中での救いを求めてのことかとも思う


ともかく、利用者が機能訓練を希望した場合
このような療法を提供できる所が必要だ
道免先生には、多くの種をまいていただいた
育てるのも枯れらすのも 私たち次第だねと
反省会での会話


師のリハマインドにはいつも圧倒される


さぁ今度は 私(たち)の順番だー!











慰霊の日

この日は、毎年のことであるが、うちの施設では
あちこちで 慰霊の日が 話題になる
実は組織的な戦闘が終った日ではあるが
その後の戦(いくさ)の方が悲惨だったという話である

うちの施設の利用者は平均年齢80歳
10代半ばで戦闘に巻き込まれた戦争体験者である


昼休みのサイレンに普段にぎやかな
食堂で黙祷する皆、静かに頭を垂れる


それぞれの想い
痛み イタミ  を


まぶたに 胸に こころに刻む



そして いつものように つぶやく

-この悲しみをのみほせたら
  私の中に 青い海はひろがるのだろうかー







厳粛な日に
また悲しいニュースだ


なんでこんなに
気持ちがずれてしまってるのだろう






沖縄県民に謝意表明=安保50年で決議案―米下院
6月23日12時36分配信 時事通信

 【ワシントン時事】米下院のロスレーティネン外交委員会筆頭理事(共和)は22日までに、日米安全保障条約が23日で発効50年となるのを踏まえ、沖縄県民ら在日米軍基地周辺住民への謝意を示す決議案を本会議に提出した。

第44回日本作業療法学会

学会オープニングでは、素敵なアカペラが
迎えてくれました。
仙台学会

夜はSPOTの懇親会では尊敬するY先生やK先生と
楽しい時間を過ごせました。
SPOT

この二人は学会期間中に、アーケード街で
沖縄の文化大使をつとめました。
どこへ行っても懇親会では大人気でしたよ。
仙台学会3

閉会式後、中村会長と沖縄の仲間と
記念撮影 この会長は温かい人柄が花の香りのように漂う方でした。
仙台学会4
来年は埼玉学会 また皆で来れるかな~
学会役員の皆さま ありがとうございました!!


おまけ  
学会5
仙台名物 牛タン



明日から学会出張です

明日から仙台へ出張です
今回は、小さな発表を予定

帰りには地元の施設見学も予定しています。
よい出会い、発見がありますように!


第44回日本作業療法学会

やりたいこと

 先日会社の飲み会で
 仕事の話で盛り上がり
「ああしてみたい」
「これを学んでみたい」と
 会話が弾みました。

 ある仕事熱心なOTが
「家庭や子どもがいなかったら
 何かやりたいとこはありますか」と
 聞いてきました。

 ただそれだけの質問ですが
 家庭をもっていることで
 できないことがある と
 この人は感じているのかと

 家族をもつすばらしさも
 あると伝えようかと 少し迷った

 生涯家庭を持たない人もいる 
 それもその人らしい
 素晴らしい人生なのだろう



 ただ酒の場の会話だし
 心にとどかない時に
 反論する必要もなし




 だからここで
 つぶやいておこう
 

 でも家族から受けた
 返せるはずもない
 愛情を 少しでも

 だれかにあたえる
 ことができたら
 と願う


 それが仕事でなくとも
 
 たとえ仕事であったとしても


 

1989 6.4

決して忘れない


1989.6.4 

一年の痛み

明日は一年に一度この日を忘れないようにしようと
デイケアのメンバーと心に誓った日

あの時の痛み 記憶
 後悔  悲しみ  無力感
   自分に対する怒り

 今一度 家族を支えるということを
  強く決意する日にしたい

首相辞任

かなしいことだけど、自分の国の首相が
辞任しても、なんの気持ちも動かない

日米共同声明に普天間移設先を
「辺野古」と明記

この島におされた
烙印はかわらない



10年後、今日の出来事をどう思い起こす
100年後も ふるさとで生きる 子どもたちに
今できることを探し 行動しようと思う

そう 行動する
この島人としての
務めは辞めることは
できない


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>