プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちにちぶん

ただ何を言うのでもなく
共感してくれたことが何よりありがたかった

生きてくって凸凹で、痛みの方が多いかも
しれんけど、夜と時間だけは平等に
訪れてくれますように
スポンサーサイト

どこへ向かいましょうか


現在(いま)を生きる生き方に、二通りあり
いまを生きるために過去を訪ねるもの
未来をいきるために、今をいきるものあり


どこへ向かいましょうか

いとしい友よ

いとしい友に
私の大切にしている
言葉を送ります



この暗い時期にも、
 いとしい友よ、私のことばをいれよ。
 人生を明るいと思う時も、暗いと思う時も、
 私はけっして人生をののしるまい。

 日の輝きと暴風雨とは
 同じ空の違った表情に過ぎない。
 運命は、甘いものにせよ、にがいものにせよ、
 好ましい糧として役立てよう。

 魂は、曲がりくねった小道を行く。
 魂の言葉を読むことを学びたまえ!
 きょう、魂にとって苦悩であったものを、
 あすはもう魂は恵みとしてたたえる。


               ヘッセ





日常

何事もない日のなんとしあわせなこと

友が訪ねてきてくれること
無事をしらせる便り
電話がつながるということ
すれ違うときの彼女の笑顔
... 階段がきれいなこと
ゴミを拾うひとを見かけたこと
愛する人の寝顔をみれること
しごとがある ということ

いま生きているということ
それはあたりまえではないんだなぁ


「傷める葦」

私にも気にかけてくれている友がいる
友人からのメッセージ
感謝です




『傷める葦を折ることなく、ほのくらき燈火を消すことなく
 真理をもて道をしめさん イザヤ書42章

 実を結ばぬ木だからといって切り倒す事ない
 いつか確信した気持ちを信じて進もう。

 頑張れ…ワタシ。そして友。』




 

  

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>