プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江音楽祭

音楽を楽しむことも平和へのメッセ-ジ



スポンサーサイト

kidoutai

権力って怖いな
その怖さに身を置くことに
気づかないことのこわさよ
 
年より殴るなよ
kidoutai
自分の親爺に 
手をあげるなよ
kidoutai

いつか一緒に
飲んで話そうなぁ
kidoutai

でも今日は
悲しいから
早うねる

日米不平等条約の見直しを

オバマさんが再選のニュース
おめでとうございます

お祝いに「日米不平等条約」の見直し
お願いします

汝の隣人を愛せ


 むかしニュース23でいつも穏やかな声の筑紫さんのコメントが胸に突き刺さった。
「あの世に地獄はない、地獄はルワンダにある」今からわずか20年前、憎悪は人種差別を先導するラジオ等で深刻化したある日、それまの隣人による虐殺が始まった。いまどきそんなこと起こるはずもないと、閉鎖されて社会での特異な状況だったのだろうと?

 でもさ、最近の隣国人への差別的で、同じ言葉、恐怖を煽ることを繰り返されてる状況をみると、あの虐殺が脳裏によぎり不安になるよ。顔の見えない相手。誰なのかわからない、得体のしれない存在。それは穏やかな心や島の暮らしを脅かしかねない。公人と言われる人の暴言。取り締まる方々の倫理観の崩壊。その改革を大義名分にまた、(ー_ー)!!の見えない政治家があらわれる。「ちゃーなとんばー?」たとえ偏見の目をむけられようとも、ふつうの人が、自分の言葉で声をあげていかないと!...と ふつうの代表ではないけど日記の中で叫んでみる! 汝の隣人を愛せ!

 1941年ここは焼野原になった
 たくさんの命を失って
 残された命はそれを遺言として
 伝えている 「命こそ宝」だ

 そうだ明日は高江に行ってみよう。  
 


「堂々巡りの島めぐり」

BASEの前で歌ってたら
また涙があふれてきた

なんのために誰に向かって
...歌ってんだろうってまた
疑念がわいてきてさ

無力さに泣けるのか
空がライトでどこよりも
明るく照らしているからか

いつかって いつか?
いつ基地がなくても
平和な時代がくるのか
そもそも平和な時代は
あったのか

堂々めぐりの
島めぐり

基地を撤去することが
目的ではない、ヒトをコロスこと
傷つけあうことをやめて
欲しいのだ

島には島の生き方があり
それが幸せのカタチなのだ
この島の形は 目には見えない
たくさんの命のリレーでつながれている

生き残ったオジーが言ってたよ
イクサは人間を人間でなくするって
生き残ったオバーも言ってたよ
お金じゃないよ命が宝だよってさ

もう いいよ
もう いいよ

人を信じないことを教えるのでなく
人を信じること愛すること母の教えさぁ


母をコロスな
父をシナスな
ムスメを傷つけるな
ムスコをナグルナよ

もう いいよ
もう いいよ


堂々巡りの
島めぐり

島めぐり

平和だから穏やかなのか
穏やかだから平和なのか

遠くだからケンカしないのか
近くだからケンカちゃうのか

貧しいから求めるのか
求めるから貧しいのか

叫ぶから耳を閉じるのか
耳閉じるから大声なのか


どこで線ひく
過去未来

どこに立つかで右左 
右からみれば左だし
左からみれば右手だし

上を見れがきりがなし
下を見れどきりがなし

めぐりめぐって島めぐり

どこで線ひく海の上
どこで線ひく時の上


・・・・・・・せんひきやっこ


とりあえずねる
















| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>