プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F15墜落

また落ちた米軍機墜落
今度はF15です

沖縄では宮森小学校に墜落して
大きな被害をだした経験がある

今朝の新聞には、オスプレイ運営違反なしと
びっくりする記事があった
しらける って言葉 失礼かな。

パイロット一人は救助されたそうだ
も一人の無事も祈ります。

スポンサーサイト

野嵩交差点

今日は信号待ちの
海兵隊に話しかけてみた

私は英語話せないけど
単語ならべてひどいこと
沖縄でしないでと

そしたら
目をあわさないけど
前むきながら左手
小指をたてた
プロミス

次の車には人差し指
拳銃で撃たれた

5.15平和行進

<わすれないために>

 5月になりました、昨年の5.15行進から
20年ぶりに、うたの仲間と歌うようになりました
昨年はなんとなくでしたが復帰40年の節目に自分の生き方と
自分の愛する人の住む島について考えたくて
昔、先輩方と一緒にあるいた辺戸岬から南部にむけ
歩きました。

最終日には平和行進を送り出すために
うたの仲間と合流して宜野湾市役所で
応援ソングみたいのを歌いました。
沖縄のメンバーは嘉手納基地包囲行動
の際に結成されてテーマソング
「やさしい心を武器にして」を歌った先輩方

そして本土のメンバーが歌ってくれた曲が
この「望郷」原発事故でふるさとを追われた
父の詩を歌っています。

5月15日その日の夜に感動して
書きのこしたメモをみつけ
気持ちを新たにしました

わたしはわたしにできることをするだけでした

・・・・メモ・・・・・

 沖縄の5・15平和行進でこの曲を聴きました うたっている方は原発事故以来、ふるさとを追われた この父の歌を、集会で歌うようになったそうです 「望郷」こころから絞り出すような声に 心をゆさぶられます。 私たちのふるさと沖縄は あした本土復帰から40年目 戦後の食糧難の混乱期に 農民らから命綱の農地を奪い 厚いコンクリートで固められた 軍事基地 うばわれたのは 土地だけではない、自尊心 自律心、未来 基地撤去の悲願は それらを取り戻すもの あかるい歌ばかりは うたえない 「望郷」 いのるような歌 はだかのうた 土のうた わたしたちのうた でもありました。 ありがとうございました。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>