プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳

友人の娘が 20歳で昨日
短い人生を 終えました


お通夜で
友人である父は
この世での 彼女の歩み
学友への感謝
また再び 天国で再会できるという
信仰を語りました

私も
肉親や友人に混じり
お花を 彼女のそばに
添える儀式に参加できました
長い闘病生活と伺っていましたが
穏やかで やさしい表情でした


しかし
悲しみのうちの
家族を想うとき
言葉を失ってしまった
このようなときに
どのような慰めの言葉が
こころに届くものなのだろうか


人は元気で
よい状態のときには
多くのことを 語るが
ひどい 悲しみのときに必要な
言葉を多く持たない


今も寝ずに 彼女の亡がらに
寄り添うであろう 彼らの悲しみ
子を喪う 親の悲しみ
私にできることは
慰めを祈る
参列に加わるのみ
無力で無慈悲な存在



ただ神様
今は悲しみの中にあるご家族の上に
慰めと 平安をお与えください




式で歌われた
彼女の愛唱歌
「いつくしみ深き」

<< 10代のハーモニー | ホーム | うた >>


コメント

yukoさま

コメントありがとうございます。
自分の娘とだぶってしまいました。
お祈りも感謝です。

20歳で天上へ帰られたのですね。
ご病気だったとのこと、
ご両親様の心の痛みを考えると胸が詰まります。
親を亡くす悲しみより子を亡くす悲しみの方が大きいと聞きます。
多くの言葉はかけられないでしょうけど、
どうぞご家族の皆さんを支えてあげてくださいね。
彼らに信仰があったことが唯一の救いですね。
娘さんもきっと重い病気から開放されて
今は痛みも苦しみもない穏やかな世界へと旅立たれたことと思います。
私もささやかながらお祈りを捧げさせていただきます。

ぴかりさんへ

わたしも、自分の娘とだぶらせてしまいました。
残された家族、友人の上に慰めがありますように、、

ご冥福を心より祈ります

新聞でみて二十歳の若さで…と心が痛みました。泰さんのご友人の娘さんだったんですね。我が子がこの世から存在しなくなるなんて考えただけでも恐ろしく、一人でも子を失うと私なら生きていけません。涙が止まりません。ご両親、兄弟どんな気持ちなんだろうと。ただただ心からご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>