プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末の病棟での映画

「誰がために鐘は鳴る」


ちょいと戦争を体験した世代には、心に不安ばかり
いだかせる内容だった感じでした。映画の途中で
なんどとなく、大丈夫かなと そっと皆の顔を眺めました。
終わった後、電気つけると何事もないように 
映画の内容にはふれませんでしたが 
「楽しかった」「週末の楽しみさ」「この俳優はゲーリークーパーだね」
と意外な感じでした。 



私の感想は
中国、韓国をはじめとするアジアの隣国を侵略し深い
傷を負わせた日本という 私の母国
なぜ 戦争とう手段に訴えたのか もう一度隣国とやりなおす
ために 戦勝国だけの視点で考えるのなく 
となりに住む人として 一市民の目で 戦を振り返りたいと思った
でも 戦争のことを 考え直したりできるのは
平和な時代の証でもあるんだろうなぁ
日本は何で戦争したんだろう が頭を回顧する


この映画ができたのは1943年 
スペインの内線の話原作はヘミングウェイ
誰がために
イングリッド・バーグマンが綺麗だったなぁ





<< アメイジンググレイス | ホーム | あと県内学会まであと ≪188日≫  >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>