プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメイジンググレイス

讃美歌「アメイジンググレイス」は奴隷商人だったジョンニュートン
、ある航海の日、嵐にあい命を助けてくれと神に祈りました。
助かった彼は奴隷商人という罪を悔い改め、この歌詞を書きました。
(私も結婚式の時に歌つた好きな歌です)

今日は那覇で仕事の空き時間、パレット映画館で 同じタイトルの映画が上映しているの
に惹かれて入りました。

アフリカからの奴隷船の、凄惨な虐待や状況。死と人格の否定。
その制度に支えられ搾取による国の繁栄。その繁栄を維持するために状況に
口にふたをする既得権のある人たちに 正面から向き合い 奴隷貿易を
生涯をかけて変えていこうという政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの物語。
彼はジョンニュートンが牧師となった教会に通いとその教えとアメイジンググレイス
という歌が奴隷貿易廃止活動の支えになっていました。


誰かの犠牲の上に成り立つ幸福なんて、、と思いますが 現実にそれを変えようという勇気
大きな痛みを内包しつつ変えていく力を私はもっていない。
しかしそれができなくとも せめて痛みを知りたい

ベナン共和国ゾマホンさんが この問題を泣きながら 故郷の浜辺で話してたのをTVでみた
過去に囚われるのではない、過去は変えられない しかし悲しい歴史を無きものと
する時間と力には抗って行こう。



今日の心に残る映画の台詞は
「彼らは尊厳のある人間で、人間として接することができない私たちはサルだ」
「アフリカを出るときに600名乗せて、つくときは半分になった」

アメイジンググレイス

<< 今週末の病棟映画会は「ひまわり」 | ホーム | 今週末の病棟での映画 >>


コメント

peaceさんへ

こんばんわ!!本田久美子が歌う
アメイジンググレイスが好きで同じタイトルだったので
ふらっと映画館に入りました。
「アンクルトムの小屋」名前は知ってるのに
内容は知りませんでした。読んでみたいと思います。

こんばんわ!映画があるんですね。ぜひ観たいです。
子供の頃「アンクルトムの小屋」を読んで黒人の
優しいおじいさんが可愛そうで悲しくなったのを思い出しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>