プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明け前

「苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。」
(詩篇119:71)

 いつかこの聖書の言葉の心境を感じたいなぁ。


 職場でいろんな悩みを抱えている方々の話を聞く立場になり、
 私の考えの及ばない、先の見えなくなるような悲しみ苦しみを
 抱えている方と向き合う

 一呼吸おいて何を言おうかと 話を聞きながら考えてて言葉を探せずに辛くなる
 そんなとき悩む気持ちを遠くにおいやり 心の中で祈るのだ

 
 「私の考えはこうです。でも神様 この人にとって必要なことは私にはわかりません。
  だから教えてください。私にはできないくとも神様にはできます。
  だからこの方を助けてください 私にできることは何でもします」と


 懸命に祈る

  
 私たちが親であるとき
 この子の悩みを背負うのがつとめ
 子の成長をみることのできるのは親の心
 
 苦しみは喜びになる
 子の成長 子の活躍
 子の旅立ち
 新しい別れは
 その人の門出
安心して旅立ちなさいと
 笑顔で見送るんだ




 そうやって
 私も育てられ
 でもしかし今はただ 心の痛みに耐え
 闇から彼女を守ってくださいと 
 ひたすら夜に朝に祈るのだ


 
 


  
 
 

 
we shall over come someday

<< 仙台の記憶 | ホーム | なでしこJAPAN  >>


コメント

あたえあたえられる

相手のことで悩み苦しんでいる時にこを けっきょくは自分が生かされているのだ感じます。

切なる祈り

祈られている人は幸いですね。
そして、誰かの為に祈る心が与えられてる人は
もっと幸いだと思いますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>