プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の記憶 メモ

仙台空港の職員
空路を守るという誇りに満ちていたなぁ
(自分たちも被災者なのに)

卓上マイクを手に持ち背筋を伸ばし
毛布とカイロに包まった100名近くの待合者を前に
「このあと便は定刻○時に出発します」
しっかりとした口調だった。かっこよかった。
涙があふれてきた。

昔国鉄職員の友人は、路線を守ることに誇りを
もっていた。この方々、きっと不眠不休で働いている。
それだけこの一便を飛ばすことの 大切さ 重さを
皆が認識している。


いつもは あんまり意識してないが私たちの仕事もきっとそうだ
目の前の患者さんに しっかりと向き合おうって
この空港の職員の姿をみて そう心に刻んだ

ロビーでは寄せ書きをさせてもらった
「私の父や母が、戦後復興の際にはお世話になりました。
  今度は私たちの番です。」と書きました。
継続した支援をつづける決意を記載しました。


滑走路には 横断幕をもった 職員が並び
「がんばろ日本、こころをひとつに」とスローガンが
掲げられていた。「日本人」だと自分を意識したさぁ。






<< 週末リハビリ室の映画会 | ホーム | 雨ニモマケズ  >>


コメント

peace さんへ

若い女性でしたが
とっても かっこよかったです!
周回バスの運転手も警察官も自衛官も
ホテルマンも食堂のおやじもみんな
自分の仕事に誇りを持ってました。

誇りと使命感

悲しみをこらえ毅然として
仕事に立つ方の姿を思い浮かべたとき
心を打たれます。
本当にかっこいいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>