プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護

職場からの帰り道。
前の車が急停止する。
どうしたのかと、覗いてみると
年のころ80歳代の男性が道の
真ん中に飛び出して車を通せんぼしている。
状況からかなり危険な状態に見えた。

ほっとけず道端で一緒に座り込み話を聞く。
自分の名前はかろうじて言えるが、家はわからない。
(110番しちゃった。ごめんなさい)
そしたら警察の方いわく「常連さん」ってことで
顔見知りらしく、「○○さん 家に帰るよ」って
優しく対応してくれた。ありがたい、接し方も乱暴な感じでもなく、
手馴れた感じ。公的な機関がこんなに頼りに感じたのは久しぶり!
ありがとう!

宜野湾署!偉い!


これは近所の話
何ヶ月か前に、近所で行方不明になっていた
認知症の方が、1ヶ月の捜索もむなしく、
近くの漁港で浮かんでいるのが発見された。 
みんなが一生懸命探したのだが、行方不明直後に
おそらく海に転落したものという警察の発表であった。





下記の記事はある全国紙からの転載。

認知症は物忘れや判断力低下を引き起こす脳の病気。国内では65歳 以上の1割に当たる約160万人が認知症と推計され、20年後には 倍増すると予測されている。警察庁によると、認知症などで徘徊中に 死亡、行方不明となった高齢者は2004年、全国で計905人に上 った。本人の苦悩や不安感はもちろん、家族など周囲の負担も大き  く、社会への影響が深刻化している』




 私の父の年齢に近いし
 他人事とは思えない

 保護された彼を
 そして家族も

 だれも責めないで下さいね。
 お願いします。

 

<< ユリの花 | ホーム | 先輩からのメール >>


コメント

はじめまして

チビマヤーさん いらっしゃいませ。
そうなんです。認知症は周囲の理解があれば
穏やかに暮らせる例も多いんですよ。
沖縄は長寿社会なんですから、隣近所ささえあって
くらせたらと 思います。
またん めんそ~れよ~

こんばんは

初めまして。

そうですか…。男性も無事でよかったですね。それに警察の方も優しい感じだったんですか。
認知庄などの病気がもっと世の中に理解されればいいのに、と思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>