プロフィール

よんなーよんなー

yasu 

Author:yasu 
忘れてく記憶に抵抗する日々のオモイ

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

リンク

黄金言葉

バロメーター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンバヤンコ

むかし、ジャスミンとよばれてた彼女と
友だちになった。苦手な英語での会話だったので
ちゃんと話をうけとめられなかったけど
若いときに結婚し離婚、九人の家族のために
沖縄に出稼ぎにきているということだった
あなたにそれを受けいれることができるか
ときかれて20代の私は、黙り込んでしまい
それから深い話は、互いにしなくなった。
そして知らない間に帰国していた。
彼女は、寝てる時間以外は働いていて
職場と仲間と住むアパート以外にはいかない
(いけない)約束で島にやってきていた。
引っ込み思案の私が、向こうにいって
大家族との生活が可能かって考えて
みたけど、、口に出せてたら何か
変わってたかな。。

昨夜はその彼女の島で大きな地震があった
やさしいくて美しい人の住む国、
世界の質の高い労働者を派遣する国、
ちょいとセンチな夜が明けました。


彼女が歌ってたアンバヤンコ

<< 壁はないよ | ホーム | 走ったり歩いたり >>


コメント

ANAK

アナクはフィリピンの歌だったんですね。
望郷の思い、帰りたくてもなかなか帰れない人の
こころが響いてくるのかなぁ
そうだ、横田めぐみさん生存の情報が入ってますね。
両親のもとへ早く帰れますように。

ANAK

沖縄には現在も昔もそういう方々がいらっしゃいますね。
いつも故郷の事を思い、家族の為に
楽しそうに買い物をしているのをよく見かけます。
私も遠い昔に街角で男性の方が「アナク息子よ」を歌っているのを聞いた事がありますがギターの音色がとても寂しかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ カウンター
不倫出会い系サイトホームページ制作無料 出会い
Today:

Yesterday:
ブログランキング・にほんブログ村へ リハビリ リング2 <前へ> <一覧> <ランダム> <次へ>